にんにくと卵黄の健康効果

トップページ > にんにくと卵黄の健康効果

にんにくと卵黄の健康効果

体にいいと聞くにんにく卵黄のサプリメント、CMで流れたり折り込み広告や雑誌にも紹介されるので知っている人も多いでしょう。にんにく卵黄を飲んでいる人の多くは毎日の生活に変化があったと言います。夜になるにしたがってパワー切れしてしまいヘトヘトになってしまっていた人や、疲れが朝になっても取れない、肩こりや貧血があるという人が服用を続けた結果、良好になるようです。

 

パワフルな一日でも夜まで力が持続して元気でいられた、朝にはすっきり疲れがとれ目覚めがよかった、血行をよくなったのか肩こりが治り朝の貧血がなくなったなどうれしい声が多いです。その効果の秘訣は、ニンニク特有の臭い物質であるアリシンにあります。

 

アリシンは接種した食べ物のビタミンB1を引き付けるので、くっつくことでアリチアミンに変化します。アリチアミンは炭水化物をエネルギーにすることで、血行がよくなり代謝がアップします。他にもコレステロール値を下げたり、血圧を下げる効果もあるため生活習慣病の予防にもつながります。

 

また代謝が上がるということは、自然とダイエットにも効果があるということです。にんにくだけのサプリメントではなく、なぜ卵黄も一緒に配合しているのかというと、卵黄には血中LDLコレステロールを外に出す働きがあったり、ビタミンEが豊富なので美肌効果があるとされています。これらダブルで配合することで健康的に若々しくいられることができるのがにんにく卵黄サプリメント言えるのでしょう。